• HOME
  • >
  • 車載カメラステーセット

車載カメラステーセット

ビデオカメラを車内へもっと簡単に設置したい方にお薦めです。

車載カメラステーセット

サーキット走行時の、車載映像を撮りたい!
という方がたくさんいらっしゃると思います。
しかし、車内にビデオカメラを固定するとなると、思った以上に困難であったり、ビデオカメラを安定させることは容易ではありません。
車載カメラステーをご使用いただけば、ビデオカメラの設置、撮影角度の固定をスムーズに行うことが可能です。
こちらは、 すぐに車内へ取り付けいただける一式セットです。

  • 取り付け場所、取り付け方法によって、4タイプをご用意しております。
  • ステーセットご購入をお考えの方は、取り付ける車両に合うタイプをお選びください。
    (画像は設置イメージです。バーやパネルは付属しません)
< 撮影例 >

クランプタイプ

クランプタイプ
クランプタイプ

バーに取り付く「クランプ」とカメラを載せる「雲台」が一体となっています。
ロールバー、ピラーバーやタワーバーに取り付けることの出来るタイプです。

商品一覧

特長

バーにはさみ、ネジで固定し取り付けるタイプ。3つのサイズがあります。
搭載重量は3kgまで可能です。
カメラの向きは雲台により、上下・回転が可能。左右方向は、雲台とカメラの向き関係やクランプの取付位置の工夫で、自由な取り付けが可能です。

設置可能場所

ロールバー、ピラーバー、タワーバー

組み合わせ可能なパーツ

クイックシュー、スライディングプレート、L型ブラケット

クリップタイプ

クリップタイプ
クリップタイプ

プロ用のガッチリしたクリップと3ウェイ雲台が付いたタイプです。
雲台のタイプが違う3種類をご用意しております。

商品一覧

特長

クランプタイプで取り付け出来ないような場所でも3ウェイ雲台が付くことによって、取り付け可能になります。 クリップ部は、 挟み込みの厚さに併せレバーを回転させ固定します。

設置可能場所

ロールバー、ピラーバー、タワーバー

組み合わせ可能なパーツ

クイックシュー、アングル
クリップ部を大型吸盤に変更可能です。

大型バキュームタイプ

大型バキュームタイプ
大型バキュームタイプ

バキュームタイプより大型吸盤がベースのタイプです。
雲台のタイプが違う2種類をご用意しております。

商品一覧

特長

バキュームタイプよりも、大型の吸盤を使用しております。
ロールバー、ピラーバー、タワーバーがなくてもこちらのバキュームタイプでガラス部分にステーを取り付けできます。
強力ながら着脱はとても簡単にできます。

設置可能場所

車体の後部ガラスや側面ガラス部分

組み合わせ可能なパーツ

クイックシュー、アングル
大型吸盤部をクリップに変更可能です。